-セマンズ法- 早漏防止トレーニング

男性にとって早漏というのは大きなコンプレックスです。
射精までの時間が短いことでパートナーを満足させることが難しくなりますし、男性としての自信を失ってしまうことにもつながります。
射精までの時間を長くする方法として、例えば包茎の方が包茎手術を受けることで改善が見られたり、クスリを服用したりといった方法もありますが、そういった方法はお金もかかりますし、できることなら自分で治療したいと考えている人も多いでしょう。
そこでお勧めしたいのがセマンズ法と呼ばれるものです。
セマンズ法は「ペニスに刺激を与え、射精しそうになったらペニスへの刺激を中止する」という行為を何度か繰り返すもので、基本的にはパートナーの介助を伴って行います。
女性に手でペニスを刺激してもらい射精しそうになったらその手を止めてもらい、一度落ち着いたら再びペニスへの刺激を開始します。
これを何度か繰り返すことで射精をある程度コントロールすることができるようになるため、射精までの時間を長くすることができるというものです。
パートナーがいないという場合にはマスターベーションの時に自分で行うこともできます。
この方法のメリットとしては、最初にも言ったように手術を受ける必要もありませんし、クスリを購入する必要もないので、費用がかからないということがあります。
また、副作用などを心配することも一切ありません。
さらに、パートナーと一緒になって早漏を克服することで、愛情を育むことができるという点もメリットになります。